なんとなく万年筆にハマってしまい、あれこれと買い揃えている間にあっという間に貯金が無くなってしまいました。生活費まで万年筆購入に使ってしまう始末です。独り身とはいえ給料日まで乗り切るのはかなり辛い状況でした。

そこで利用することにしたのがカードローンです。以前銀行からお知らせが来ていたのを思い出して早速契約に行きました。契約しに行ったのは近くの銀行です。その中にある無人のボックスのようなところで契約しました。

一応下調べはネットでして、必要なものは事前に用意しておきました。と言っても車の免許証と会社の連絡先やいつから勤め始めたかなどの簡単なメモ、家族の生年月日のメモだけです。他にはとくに用意していった物はありません。カードローンの契約自体が初めてだったので本当にそれだけで良いのかと少し不安になりましたが、とくに問題はありませんでした。用意するものが少なくて良いのは助かりますね。

無人の契約機の操作はオペレーターさんがわりと細かく教えてくれます。普通のタッチパネルなので教えてもらわなくても余程機械音痴でない限り使えるとは思います。申し込み用紙のプリントアウトも必要書類の読み取りもその場でできるので、一度ボックス内に入ってしまえば誰にも会わないのは良いと思いました。

とくに難しい操作もありませんでしたし、オペレーターさんの対応も良かったです。初めての人でも銀行のカードローンなら安心して利用できますし、そういった面でもけっこうオススメかなと思いました。