私は、18歳のころにクレジットカードカードを作りました。

クレジットカードを持ってるとかっこいいと思って、そして意外に簡単に作れてしまうということですぐに作りました。

初めてクレジットカードを使ったときは、手持ちのお金がないときにカードを使うだけで買い物ができることに、とても感動したのを覚えています。

こんなに簡単に買い物ができるのかと思いました。

それから私は、大体の買い物や公共料金の支払いはクレジットカードで払うようになりました。

お金をATMで下さなくてもいいというのはとても楽で、私には合ってる買い物の仕方だと思いました。

そしてなによりもクレジットカードを使うとポイントが貯まるというのが楽しみの1つでもありました。

ほとんどの買い物をクレジットカードでしているので、ポイントが貯まるのもとても早いのです。

このポイントをできるだけ多く貯めて、欲しいものをどん!とそのポイントで買うのがなんだか得した気分になり、ウキウキな気分にさせてくれました。

そんな気分にさせてくれるクレジットカードですが、使い方を間違えると返済額が大きくなって支払えなくなることもありますので、計画性を持ってきちんと把握していれば気持ちよく使うことができると思います。