実際に体験していることですが、メールによって審査結果が送られることは、間違いなく審査に落とされていることになります。落とされている状態を放置することは決していいことではありませんが、むきになって再度申し込みをすることは、さらに審査落ちの状態を作り出してしまいます。1度落としている人は、数ヶ月経過しない限り審査に落とすような構えを取るので、結局利用することができません。

メールで審査結果が送られてきた場合は、まずその会社を諦めて、別の会社が持っているカードローンを利用することにします。銀行で落とされているなら、少し敷居が下がるキャッシングに変更するなどの対応を取れば、ある程度利用できるチャンスが増えます。銀行でも審査基準があまり厳しくないとされているところもありますので、そうした会社に申し込みをして、利用できるようにする方法もあります。

カードローンを利用することによって、自分が有利に使うことができるのはいいことです。しかしメールによって審査結果が通知されたとき、その会社は該当しない人と判断されてしまうので、また申し込みをすればいいとは考えないでください。大事なことは、諦めを付けて次の会社を狙うことです。