誰にも知られずにお金を借りたい。そう考える人も多いと思います。誰にも知られずにお金を借りるにはどんなことに気を付ければいいのでしょうか。最初の段階だと、審査時の在籍確認で勤務先などに連絡がいくことになります。但し在籍確認の電話は、会社名は名乗らずかけてくるので、周囲の人にばれる可能性は低いです。次に審査に通りお金を借りることができても、返済時に問題が起きる可能性はあります。銀行のような通帳が存在しない消費者金融では、基本的に利用者には毎月利用明細を送るのが通常となっているからです。せっかく家族に内緒でお金を借りれたのに、自分が不在時に利用明細が届き、家族が封筒の宛名などを見てお金を借りているのがばれてしまうパターンです。

家庭で不必要なトラブルを起こさないためにも、住居に利用明細を送ってもらわないようにするということは可能です。各会社によって異なりますが、多くの会社は契約時に利用明細を送付しない。にチェックすれば自宅に送られてくることはありません。但し、利用明細の送付をやめることによって、会社によってはうけれるサービスが減ってしまったり、何より今自分がどれだけ借り入れをして返済が必要なのかということがわかりにくくなることもあるので気を付ける必要があります。