確実にキャッシングの審査に通りたい場合、できることは全てやっておくべきでしょう。少しでも審査に通る可能性を上げていけば、最終的には問題なく通るはずです。そこで、実は審査に役に立つポイントについて紹介します。

まず、住居は非常に重要です。これは住む家があればよいわけではなく、賃貸と持ち家の違いもキャッシング審査では影響してくるでしょう。当然持ち家のほうが有利となりますし、家自体が財産として手元に残っていることになります。そのため、安定した収入を得ているという証明にもなるでしょう。

後は、意外と固定電話の有無も審査ではチェックされます。携帯電話で登録する方も多いのですが、固定電話を所持している方が安定していると判断されます。自宅に固定電話がある場合は、携帯電話ではなく固定電話の番号を記入してみるとよいでしょう。その差が結果を分けるかもしれません。

このように、持ち家で固定電話の方は、ある程度キャッシング審査で有利に見られるのです。持ち家に比べ固定電話は用意しやすいので、持ち合わせていない方はできれば用意しておきましょう。すでに所持している方は、固定電話の番号を記入することで有利な状況に運んでみましょう。