銀行カードローンの金利は一般的に低い傾向あり

銀行カードローンの金利は、より審査を厳しくする代わりに小さく設定されており、そこまで高い金利にはなりません。最大値でも15%以下に設定されていることがあり、借りることによって返済する数字を減らすことが出来ます。高くなっている銀行カードローンもありますが、それはネットバンクが主体となっており、店舗として営業している銀行ではそこまで大きな金利を適応していることはありません。

この金利が小さいことによって、返済するときに苦労することがなくなります。さらに返済する金額を減らしたとしても、利息によって圧迫される心配がありませんので、自由に返済を行えるようになっています。銀行カードローンを利用することは、返済をより簡単にすること、そして自分が有利に返済を行える状態を作り出すことが出来るのです。

低いといっても、もしかしたら高い数字が適応されてしまうことはあります。条件によって結構変わってしまうところもありますので、なるべく条件はいいものにしておき、それから利用して返済を楽にできる工夫を行ってください。また、金利が低いからと言って、使いすぎてしまうと大きな問題が起きてしまいます。あまりにも金利が低くても、お金を大量に借りてしまうと、それだけ負担は大きくなります。

銀行カードローンには総量規制が無い?総量規制とは?


よく総量規制について、銀行カードローンにはありませんと書かれている記事を見かけるかもしれません。この総量規制とは、お金を貸すときのルールが設定されている法律で、これを守って貸し出しをしなければならない業者があります。借りられる金額は、年収の3分の1以下に設定されなければならず、それ以上の借入をすることは、ルール違反となり罰せられることとなります。ただし、一部例外の借入が可能となっていることもあり、例外とされていることについては認められています。

総量規制によって、一部の業者は借入額を制限しなければなりませんが、銀行カードローンにはそのようなことはありません。銀行というのは、貸金だけを行っている業者ではなく、貸金をサービスの1つとして行っている会社です。そのため、お金を借りることだけを仕事としているわけではないので、対象外とされています。これによって、年収が低くても多くの借入が出来るようにしています。

こうした方法で借入をする場合は、高額な借入ができるようになる反面、それなりに借りてしまう気持ちが出てしまい、借りすぎという状態が出てしまう可能性もあります。多くの金額を借りる時は、総量規制という部分を考えて、銀行カードローンを選んだほうがいいかもしれません。使いすぎには気をつけて、少しでも多く借りられる余裕を持つことです。

銀行カードローンは銀行だからこそ安心して利用できる


銀行カードローンを利用することによって、銀行という信頼されている機関からお金を借りることが出来ます。お金を借りたいと思っている人にとって、信頼されているところかそうでないかは大きな違いとなっているのですが、その信頼を手に入れることができる点は大きなポイントとなっています。信頼できない業者から借りてしまい、後から色々なトラブルが起きてしまうことは避けたいので、そうしたことが起こりづらい銀行を利用する方法はとても安心です。

銀行は、認可されていることによって、お金に関わることを取り扱えるようになります。さらに、利用している方が多くいて、銀行口座などの開設で、色々なサービスを受けているのです。銀行カードローンは、その1つのサービスとして提供されていることですから、当然銀行という信頼された機関が、安心して提供しているサービスです。信頼できないところから借りているのではなく、本当に信頼できるところから借りられているところはメリットとなります。

その分審査は厳しくなってしまうので、どうしても通らない人も出てしまいます。それでも安心して借りられる業者を利用できることは、本当にお金を借りるときの信頼感が生まれて、相談もしやすいです。

消費者金融の金利は一般的に高い傾向あり


消費者金融は、とにかくお金を借りたい方に、何とかして提供している会社となります。そのため、お金を提供することについては、あまり難しい条件を設定していませんが、金利については高く設定していることが多いです。グレーゾーンに入っているぎりぎりの数字に設定して、それを利息として徴収して、利益を受けているのです。消費者金融は、貸金が中心となっている企業ですから、こうした方法で収益を上げないといけないところもあります。

金利を低くする方法はかなり難しく、余程の条件が適応されないと成功しないこともあります。さらに、消費者金融自体が、そこまでお金を多く借りられない業者となっているので、どうしても金利に対して借りられる金額も多くなりません。借りる金額が低いことは、金利についてもそこまで低くならないので、高い金利が適応された状態で借りるしかないこととなります。

本当に借りやすい方法ではありますが、消費者金融はその分のリスクを受け取ることとなります。高額な借入をしていると、その分金利によって利息が発生して、負担が大きくなってしまうこともあります。それでも借りられる媒体が多くないなら、この方法を利用することになります。

消費者金融を選ぶメリットとは? 無利息サービスがある?


金利が高いことを考えると、消費者金融を利用するメリットはそこまで多くないように思われます。しかし、その日のうちに融資を行ってくれる即日融資を持っていることがメリットで、どうしても今日のうちに借りなければならないと思っているときに、利用することができる方法となっています。すぐに審査を完了させてくれるので、手続きにかかる時間が大幅に削減されて、すぐに借りられるようにしてくれるのです。

さらに、無利息サービスを持っているところが多いです。このサービスは、初回の利用に限って適応させることが出来るものであり、利用することで利息を0円とすることが出来ます。期間はそんなに長いものではありませんので、初回の利用を考えているユーザーが、優遇されているサービスの1つとして利用することができます。利息が発生しないことによって、高い数字が適応されてしまっている場合でも、返済額を抑えることが出来ます。

金利が高いために、その分のデメリットが多いのではないかと思われていますが、決してそのようなことはありません。利用しやすいように、様々な方面でしっかり考えていることが、消費者金融のメリットと言えることです。

消費者金融は借り入れや審査のスピードも早い


消費者金融の魅力として、とにかく審査のスピードが早いいうメリットを持っています。審査については、色々なシステムを採用しており、速やかに行えるようにしています。申し込みをしてから、1時間以内に連絡を入れてくることも多くあるので、すぐに対応してくれるところがいいと感じられます。落とされた場合でも、すぐに連絡が入るので、駄目なことも簡単にわかっているのです。

こうした審査の速さを持っていることで、消費者金融は振込みまでにかかる時間も早くなっています。振込みについては、審査が完了して融資が出来ると判断されたタイミングで、指定されている口座に送ります。銀行側が取り扱っている時間であれば、そのまま口座に入ることとなるので、即日融資を受けることができるのです。タイミングが遅かった場合でも、次の日には振込みが実施されることになり、時間はそこまでかかりません。

安心して利用できる業者であれば、消費者金融によってすぐに融資を受けることが可能となり、本当に欲しいときに利用しやすいメリットが生まれます。カードを発行する方法も使えるので、そうした方法によって、融資を早めることだって可能です。

銀行カードローンと消費者金融の違いについてまとめ


銀行カードローンは、融資額が多くて金利も低く、さらに信頼できるところが魅力的です。その分審査が遅かったり、カードの配送に時間がかかることもあります。

一方で消費者金融は、とにかく早さがあり、無利息などのサービスによって、返済額を抑えることが出来る点が魅力です。しかし金利が高いこと、融資額が総量規制で制限されることなどが問題で、こうした違いについて理解してから借りることになります。

カードレスなら家族にバレない!

200*200
最短1時間融資も可能!「瞬フリ」で24時間振込融資!
  • 最短1時間融資も可能!振込み融資可能(※1)
  • 「瞬フリ」なら24時間振込融資(※3)!
  • WEB申込後に自動契約機に行けば自宅に郵送物が届かない
  • カード発行無しも対応可能
  • 30日間無利息サービス(※2)
  • 3秒診断で借り入れ可能かスグに分かる
  • 女性専用窓口は プロミスレディース
  • 実質年率 4.5%~17.8%、限度額最高 500万円
※1 平日の14時までにWEB契約完了が必要。又はWEB申込後に自動契約機に行けば14時以降や土日祝日でもすぐ借りられる。
※2 メールアドレス登録とWeb明細利用の登録が必要
※3 三井住友銀行かジャパンネット銀行口座をお持ちで22時までに契約完了すれば
スマホだけでATMが使える!
  • WEB完結申込なら電話連絡、郵送物、ローンカード発行なし!(※1)家族にもバレません!
  • 10秒簡易審査 ~ 簡単な入力で融資可能かすぐに分かる!
  • 消費者金融の中では金利が低い 年利 3.0~18.0%!
  • 消費者金融の中では限度額が高い 最大800万円!
  • 当日融資も可能(※2)
  • 電子領収書サービスでプライバシーも安心。領収書や利用明細書をネットでダウンロードすることもできる。
  • パート・アルバイト・主婦でも安定した収入があれば借り入れ可能
※1 WEB完結申込の利用には三井住友銀行又は三菱東京UFJ銀行に自分名義の普通預金口座を持っていて且つ社会保険証(又は組合保険証)を持っていることが条件です。また、審査で確認が必要と判断した場合は電話連絡があります。
※2 当日振込には、14:50までの振込手続完了が必要です。ただし、審査結果によっては希望に沿えないこともあります。
融資まで最短1時間!30日間金利ゼロ!クレジットカード一体型!
  • 最短1時間融資が可能!(※1)
  • 30日間金利ゼロ円サービスで今だけ借りたい人にも評判!
  • クレジットカード一体型も発行可!借りずに直接ショッピングできる!
  • 楽天銀行口座を持っていれば、24時間振込融資が可能!(※3)
  • パート、アルバイトもOK(※2)
  • 実質年率 3.0% ~ 18.0% は比較的低金利!
  • 限度額は最高 800万円!
※1 審査完了後、運転免許証(交付を受けていない方は健康保険証等)を平日14:00までにFAX送信(FAXでご契約の場合も必要書類を平日14:00までにFAX送信)し、アコムがそれを確認した場合。また、お借入総額により収入証明書(源泉徴収票等)が必要です。
※2 一定の収入があれば審査のうえ融資可能。
※3 アコム又は楽天銀行のメンテナンス時間を除く。

スルガ銀行グループ ダイレクトワン

月々4,000円からの返済
  • 月々4,000円からのラクラク返済(お借入残高10万円迄の場合)
  • 年齢、年収、他社借入状況を入力するだけで借入可能かクイック診断できます。
  • 金利 4.9%~20.0% 融資限度額 最高300万円
  • 全国のコンビニATMが使えます。

楽天銀行スーパーローン

入会で楽天スーパーポイントも貰える!限度額最高800万!
  • 融資限度額最大 800万円
  • 金利 1.9%〜14.5%
  • 入会で楽天スーパーポイントも貰える!
  • 月々2,000円からの返済(※1)
  • 全国のコンビニATMが利用可

※1 借入残高 10万円以下の場合。

SGファイナンス

全国振込対応!フリーローンからビジネスローンまで
  • 審査最短30分、最短即日で振り込み融資
  • 日本全国対応!来店不要でスマホから申し込み可!
  • 担保、保証人不要
  • 実質年率 9.85% ~ 18.0%
  • 最大融資額 300万円
  • 主婦の方向けの融資も柔軟に対応
  • 事業者向けローンや不動産担保ローンも相談できます!

ご融資どっとこむ

フリーローンからビジネスローンまで多様!
  • フリーローンの他、借換え、レディースローンにも対応
  • 最大融資額 500万円
  • 借り換え・おまとめローンなら金利 7.3%〜15.0%
  • 日本全国、振込融資が可能
  • 大手に負けない元気な中小貸金業者

サンクスダイレクト

最短即日!来店不要、担保不要で300万円まで!
  • 最大融資額 300万円
  • 年金利 15%〜18%(不動産担保なら4.5%〜12%)
  • 申込みはスマホから
  • 最短即日融資も可能!
  • 来店不要なので日本全国から申込み可能
  • 融資は振り込みです
  • 無名ですが金融庁に登録の貸金業者です!

キャッシングエニー

きめ細かなサービスがモットー
  • 最大融資額 300万円
  • 実質年率 5.0% ~ 20.0%
  • 主婦の方向けの融資も柔軟に対応
  • 日本全国、振込融資が可能
  • 貸金業法に基づくおまとめローンにも対応

アイフル

はじめての方最大30日間利息0円!1秒診断!30分審査!即日融資!
  • はじめての方は最大30日間利息0円!
  • 最短30分で審査結果を回答
  • 即日融資が可能(※1)
  • パート・アルバイトの方も申込可能(審査あり)。
  • 実質年率 4.5% ~ 18.0%
  • 融資限度額 最大 500万円

※1 申込の時間帯によっては翌日以降になることもあります。

ページの先頭へ